好きな田中裕二さんのことを1年に365個、つらつらメモします。
検索フォーム

プロフィール

ウーチャカ好き。性別は、女。

ウーチャカランド

Author:ウーチャカランド

今までのアンケート結果

2013.1.10~4.7
質問:「正直なところ、ウーチャカ、太田さんどちらが好き?」
ウーチャカ 119票
太田さん 18票
甲乙つけがたい 16票

2013. 4.8~7.4
質問:「ウーチャカと太田さん、結局どっちがカッコつけてる?」
ウーチャカ 14票
太田さん 57票
どちらもカッコつけてない 7票
両方カッコつけすぎ 2票

2013.7.5~10.16
質問:「ウーチャカは司会進行が上手いと思いますか?」
ファンだから上手いと思ってしまう 11票
客観的に見たって上手い 51票
下手(ちゃんと理由も言えるよ) 1票
嫌いだから下手に見えてしまう 0票
いろいろ考えたが、普通だと思う 7票

2013.10.17~2015.12.07
質問「太田さんのウーチャカへの説教or罵倒中あなたは?」
太田さんの言っていることがほぼ100%正しいのでしかたないと思う 22票
ウーチャカの代わりにいつのまにか太田さんに反論している 32票
太田さんの言うことが半分以上正しいので困ってしまう 17票
ただ悲しい 8票
ウーチャカが平気(右から左)なので自分も平気 124票

月別アーカイブ
QRコード

QRコード

18日の「カーボーイ」。
タイタンライブでやったネタで、「こんな結婚は嫌だ」というネタなのに、ネットのニュースで「こんな離婚は嫌だ」というネタとして載ってた・・・と、ニュースが違っていると話し始めた太田さん。だが、ウーチャカも「こんな離婚は嫌だ」というネタとして認識していたという場面があった。
実は聴いていて意味がよくわからなかったんだけど、とにかくネタについて太田さんの認識とウーチャカの認識が違っていたらしい。
「どっちでもいいってことか」なんて言ってた太田さんだけど、これも、以前の太田さんだったら執拗にウーチャカを攻撃してたんじゃないかなあ。
「太田松之丞」という番組で太田さんと共演した神田松之丞さん。知らなかったけど、この番組ウーチャカも出るのか。危ない危ない。
「問わず語りの松之丞」で松之丞さんが収録のときの話をしていた。ウーチャカは二人が話しているのを別室でツッコむ形とのこと。(このとき松之丞さんが「田中さんも居て欲しいなと思ったりしたんだけど・・・」なんて言っていてちょっと嬉しかったりも) 
で、休憩のときスタジオで太田さんに「なんで田中さんは前、離婚になっちゃったんですかねえ」と訊いたら「嫌だろ、あんな男。爆笑問題のダメなほうだろ。魅力ないだろ」と答えたそうだ。
このことに関して松之丞さん、「それを田中さん(別室で)聞いてるんだよね、ガチなやつだ!」なんて言っていたけど「えっ?」と思った。聞いてるの知ってるから、というより聞いてなくても?当たり障りの無いこと言ってるよね・・と。
そうか、松之丞さんは、太田さんがウーチャカに超辛辣だった頃を知らないから、これがキツい内容だと感じたのか・・・と思ったのであった。
18日夜の「カーボーイ」。
「荻上チキ・Sessoin-22」の香港のデモの特集を途中から聴いていたウーチャカ。日本語が少したどたどしい女性が出演していた。作家の秋葉さんが「アグネス・チャンじゃないの?」と言い出すも「そんなわけない」と否定していたら、荻上チキさんが「アグネスさん」と呼んでいるので「えっ?えっ?」となって・・・という話をしていたのだが(もちろんアグネス・チャンではない)、話し始めの「日本語がたどたどしい女性・・・」あたりで太田さんが「アグネスチャン?」とボケ?て、のっけから話を台無しにしてウーチャカに怒られていた。太田さんは割と台無しにしたことを反省していたようで、さらに「欧陽菲菲 」とかいろいろ言いたかったが押さえたらしい。ウーチャカに対しても反省する昨今の太田さんだ。
18日夜の「カーボーイ」。
かつて「憲法9条を世界遺産に」を「ゴーストライターに書かせた」と決めつけた島田裕巳さんと共演して、太田さんは散々嫌味を言ってしまった、という話。
そのうえ、このことを「カーボーイ」で昔語っていたときは、ウーチャカが尋ねても島田さんの名前は出さなかった太田さんだったが、結局今回躊躇なく出していたなあ。
ウーチャカは、共演中に太田さんがしつこく島田さんにからんだことに「最悪だった!」「ほんっと大人げなかった」なんて太田さんをたしなめていたが、当時はむしろウーチャカのほうがかなり怒っていたよなあ。
18日夜「カーボーイ」。
国会王子武田一顯さんに会った話を、はきはきとしゃべっていたウーチャカ。太田さんが「その話大丈夫なの?」と心配していた。確かにいいのかなあと思いつつ聴いていたけど、ウーチャカには迷いは無かった!
// ホーム // 次のページ >>