好きな田中裕二さんのことを1年に365個、つらつらメモします。
検索フォーム

プロフィール

ウーチャカ好き。性別は、女。

ウーチャカランド

Author:ウーチャカランド

今までのアンケート結果

2013.1.10~4.7
質問:「正直なところ、ウーチャカ、太田さんどちらが好き?」
ウーチャカ 119票
太田さん 18票
甲乙つけがたい 16票

2013. 4.8~7.4
質問:「ウーチャカと太田さん、結局どっちがカッコつけてる?」
ウーチャカ 14票
太田さん 57票
どちらもカッコつけてない 7票
両方カッコつけすぎ 2票

2013.7.5~10.16
質問:「ウーチャカは司会進行が上手いと思いますか?」
ファンだから上手いと思ってしまう 11票
客観的に見たって上手い 51票
下手(ちゃんと理由も言えるよ) 1票
嫌いだから下手に見えてしまう 0票
いろいろ考えたが、普通だと思う 7票

2013.10.17~2015.12.07
質問「太田さんのウーチャカへの説教or罵倒中あなたは?」
太田さんの言っていることがほぼ100%正しいのでしかたないと思う 22票
ウーチャカの代わりにいつのまにか太田さんに反論している 32票
太田さんの言うことが半分以上正しいので困ってしまう 17票
ただ悲しい 8票
ウーチャカが平気(右から左)なので自分も平気 124票

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

  思わぬところでウーチャカの話題が出ると、当然嬉しい。昨日、録音していた28日放送の「キラ☆キラ」を聴いていたら、吉田豪さんのコーナーで太田社長を取り上げていた。このコーナーで太田社長を取り上げるのは2度目だから、そう驚くことではないのだけれど、今回はけっこうウーチャカの話題が出てきて、ニコニコ、であった。
 この頃吉田豪さんと太田社長は、なぜか距離が近くなっているよう。このコーナーでは、吉田豪さんが、太田社長のTwitterを読んで、「萌え」と言ってくれたりするので、最近太田(光)さんに相手にされなくて寂しがっている社長が、吉田豪さんをかわいがっているのだ、というようなことになっていた。それもあるだろうけれど、太田社長のことだから、ビジネス上、何か考えているのでは?とつい思ってしまう。
  さて、かんじんの、ウーチャカの話が出てきた部分。
最近、ウーチャカに「みっちゃん、もうちょっと効率のいいスケジューリングのしかたはないの」と言われたそうで、太田社長は、いつものように「あの田中にですよ」と怒っていたという。なんでも、オフの日の夕方に取材を入れていて、その日の夜ウーチャカが友人の役者(山崎樹範さん?水嶋ヒロさん?)と会うのを知っていたのに、ということのよう。社長としては、その取材は、「ねこのきもち」で、そのあと友人と会ったときにもその話で盛り上がれるし、と思って入れたらしい。そこで、事務所にいたウーチャカに「おまえ、ふざけんなよ」と。ウーチャカは、「みっちゃん、俺わがままなことなんか言ったこと無いじゃん」と言っていたらしいけれど、「田中に効率とか言われると腹がたつ、殺してやるー 」と。(笑)
 また、このブログにも書いたけれど、「田中と結婚する」と言って、太田さんに「どうぞ」と言われたときの話。そのときのウーチャカは、どんな顔していたのだろう、とい書いたが、やはり慣れたもので、「わかった、わかった、みっちゃん、もう寝て」だったそうだ。
 そしてそして、そんなこんなでいろいろな話をしていくうち、この日のレギュラーのピエール瀧さんが、「この話を聞けば聞くほど、田中さんて偉いなあ(笑)」。
 小島さん「ねえ、ほんとに田中さんは・・・」
 吉田さん「偉いですよね」 
 瀧さん「偉いよね」
 吉田さん「両者の調整役っていうか」
 瀧さん「この中でトライアングルのひとつをちゃんと担ってるわけでしょ」
 吉田さん「いるからバランス保ってる」
 小島さん「そうですよね、すごく大きい存在ですよね、田中さんて」
ウーチャカが誉められるのなら、何でもいい(笑)のだが、確かに2人のあいだにずっと居られるのは、ウーチャカのもって生まれた性格のなせるわざなのだろうな、これは。
最近ブロスなんかでも強調されている「田中は普通」(=もちろん、普通ではなく、普通を強調するウーチャカの態度)は、持って生まれたものではないと私は、思うけれど。
 そのほか、最近文庫化された「奥さまは社長」、以前単行本で読んだので、あまり興味がなかったのだけれど、追加されている部分があって、そこでもけっこう夫婦の危機的な話が書かれているらしい。夫婦の危機=ウーチャカの危機なので、確認のため、買うかなあ・・・・・。
// ホーム //