好きな田中裕二さんのことを1年に365個、つらつらメモします。
検索フォーム

プロフィール

ウーチャカ好き。性別は、女。

ウーチャカランド

Author:ウーチャカランド

今までのアンケート結果

2013.1.10~4.7
質問:「正直なところ、ウーチャカ、太田さんどちらが好き?」
ウーチャカ 119票
太田さん 18票
甲乙つけがたい 16票

2013. 4.8~7.4
質問:「ウーチャカと太田さん、結局どっちがカッコつけてる?」
ウーチャカ 14票
太田さん 57票
どちらもカッコつけてない 7票
両方カッコつけすぎ 2票

2013.7.5~10.16
質問:「ウーチャカは司会進行が上手いと思いますか?」
ファンだから上手いと思ってしまう 11票
客観的に見たって上手い 51票
下手(ちゃんと理由も言えるよ) 1票
嫌いだから下手に見えてしまう 0票
いろいろ考えたが、普通だと思う 7票

2013.10.17~2015.12.07
質問「太田さんのウーチャカへの説教or罵倒中あなたは?」
太田さんの言っていることがほぼ100%正しいのでしかたないと思う 22票
ウーチャカの代わりにいつのまにか太田さんに反論している 32票
太田さんの言うことが半分以上正しいので困ってしまう 17票
ただ悲しい 8票
ウーチャカが平気(右から左)なので自分も平気 124票

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

   最近なんとなく、太田さんが、「大物になっちゃったなあ」と感じること多くて、「まあウーチャカじゃないからいいや。」と思っていたのだけれど、2月3日の「あさイチ!」での、ちょっと落ち着かない様子とか話ぶり、「カーボーイ」での、リスナーの人の「文明の子」感想文に慰められているという話で、大物感が薄らいで少し安心した。
 14日の「カーボーイ」での、オリエンタルラジオがラジオで喧嘩をした放送が大好きで今もよく聴いている、という話も、彼らと同じ気持ちになっている太田さんの様子がうかがわれて、勝手に安心した。
 14日の「カーボーイ」の、リスナーの感想の話に関連してひさしぶりに出てきた太田さんの話で、作品はもう自分の手を離れているから、いろんな解釈をしてくれるのはかえって嬉しいのだ、ということ、例として、太田さんはテリー・ギリアム監督の映画の解釈を自分なりにして、監督に「それは違う」と言われ、「あんたはあの映画がわかってない!」と言い返した話、私はこの話が大好きなのだ。
 というのも、ブログでウーチャカのことを、とんちんかんだなあ、と思いつつも自分勝手に解釈だの何だのしているとき、ときどきこの話を思い出して、励みにしているからだ!私の見ているウーチャカはあくまでもメディアを通してのウーチャカで、「作品」だから、勝手な解釈をするぞ!というわけだ。これからも勝手に解釈する!
// ホーム //