好きな田中裕二さんのことを1年に365個、つらつらメモします。
検索フォーム

プロフィール

ウーチャカ好き。性別は、女。

ウーチャカランド

Author:ウーチャカランド

今までのアンケート結果

2013.1.10~4.7
質問:「正直なところ、ウーチャカ、太田さんどちらが好き?」
ウーチャカ 119票
太田さん 18票
甲乙つけがたい 16票

2013. 4.8~7.4
質問:「ウーチャカと太田さん、結局どっちがカッコつけてる?」
ウーチャカ 14票
太田さん 57票
どちらもカッコつけてない 7票
両方カッコつけすぎ 2票

2013.7.5~10.16
質問:「ウーチャカは司会進行が上手いと思いますか?」
ファンだから上手いと思ってしまう 11票
客観的に見たって上手い 51票
下手(ちゃんと理由も言えるよ) 1票
嫌いだから下手に見えてしまう 0票
いろいろ考えたが、普通だと思う 7票

2013.10.17~2015.12.07
質問「太田さんのウーチャカへの説教or罵倒中あなたは?」
太田さんの言っていることがほぼ100%正しいのでしかたないと思う 22票
ウーチャカの代わりにいつのまにか太田さんに反論している 32票
太田さんの言うことが半分以上正しいので困ってしまう 17票
ただ悲しい 8票
ウーチャカが平気(右から左)なので自分も平気 124票

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

   ウーチャカは、結局いままで何作吹替えをやっているのだろう。
 「モンスターズインク」はもちろんだけれど、「ジャイアントスクリーン映画」という特別なスクリーンを使った3D映画の「エンカウンター3D」、「3D迷宮事件」という作品に太田さんとともに出ているようだが、よく知らない。2001年、2003年の作品でウーチャカが葺き替えたのはロボットの声らしい。
   また、いつだったか「カーボーイ」で、ウーチャカと似ても似つかないキャラクターの、「迫力ある黒人役」の吹替えをしたことがあると話していたのは、「ポップ・ガン」という映画か?
 「よなよなペンギン」もあったなあ。
  
   25日の「日曜サンデー」の「ここは赤坂応接間」のゲストは元木大介さんだったのだけれど、途中の交通情報、いつもの交通情報のバックに流れる音楽が始まっても、なかなかウーチャカの「ここで交通情報です」のアナウンスが始まらない。なんか後ろでガサガサ。いつも4秒くらいでアナウンスが入るのに、8秒くらいかかった。なんでも、CM中も野球の話に花を咲かせていたせいで、交通情報を忘れていたらしい。ときどき1,2秒遅れることがあったり、トイレなのか代わりに竹内アナや江藤アナが・・・そういえば、外山アナって、代わりにやっていた覚えが無い・・・やったりすることはあるけれど、ここまで遅れたのは初めて聴いたなあ。 それにしても、ジャイアンツ、対朝日新聞という感じで契約金をめぐって話題が出ているけれど、私にとっては、問題の核心以上に、いよいよ土曜日に始まる「S1」で、この問題に対して、巨人びいきのウーチャカが妙なコメントをして世間の顰蹙をかわなければいいが、ということが、ただただ心配である。
 
   私のブルーレイレコーダーは、よほど「恋愛ニート」が嫌いらしい。第1回が録画されていなかったのに続いてその後何度も録画されておらず、私も熱意が足りずなぜなのか追及しなかったのも悪いのだけれど、なんと最終回の録画もされてなかった!これはどうも裏番組の、「恋愛ニート」とはずれる時間帯に太田社長が出ていたらしく、それを録画してしまったようなのだが、きちんとした理由は調べていない。
  初回が録画されていなかったので、「田中裕二」だけでは足りないのかと思い(そんなわけないのだが)「恋愛ニート」というキーワードも登録しておいたのに。よほど「恋愛ニート嫌い」なのだな、と思って片づけることにした。そういうわけで、最終回のウーチャカの泣き演技もまだ観られず。
   21日の「カーボーイ」で、伊集院光さんから、新作DVDがもらえなかったと言っていたウーチャカ。前作をくれるときも、「田中さんは観ないだろうけど」と言いながらくれたとか。もらったものはわりとちゃんと観ている印象だけどなあ、たとえば清水ミチコさんのものとか。
  「のはなし3」のときは、爆笑問題2人が読んでおもしろいと言ってくれたのがうれしいなどと、Twitterでつぶやいていたし、 漫画家の福本伸行さんと3人で食事に行ったり、草野球をしたり、「怪物」ウーチャカを話題にしてくれたりと、やさしい?と思うとまた冷たくなる印象の伊集院さん。ツンデレ?
 20日の「カーボーイ」。今回なぜウーチャカが、Kyon30の選者に選ばれたか、その真相?を太田さんが力説。
 太田さん「(小泉今日子さんに)認められたわけじゃないんですよ、あれだけね、ブーブー言うと思われたら、・・・前のあの、映画(「グーグーだって猫である」)のときに、「試写会すら送って寄越さないってどういうことだ」、みたいなことをさんざんここでね、言ったもんだからね、向こうだってそりゃね、これでだって、外したらさ、もうあえて、みたいで、イメージ悪いもん、キョンキョンの。入れざるを得ないよ、もう。ひどいですよね、この、プレッシャーのかけ方というかさ、「俺がここに入ってなかったら、あんたイメージ悪いからね」・・・」
 ウーチャカ「そんなあ!!(笑)」
 太田さん「そういうふうに取りますよ、向こうは。ほんっとに嫌ですよね。」
 ウーチャカ「うん・・・ね・・・(つぶやくように)嫌なファンだろうな・・・。」
   太田さん「(笑)最悪ですよ。」
 ウーチャカ「最悪ですよね・・・・・。」
 悲しい(笑)。
<< 前のページ // ホーム // 次のページ >>