好きな田中裕二さんのことを1年に365個、つらつらメモします。
検索フォーム

プロフィール

ウーチャカ好き。性別は、女。

ウーチャカランド

Author:ウーチャカランド

今までのアンケート結果

2013.1.10~4.7
質問:「正直なところ、ウーチャカ、太田さんどちらが好き?」
ウーチャカ 119票
太田さん 18票
甲乙つけがたい 16票

2013. 4.8~7.4
質問:「ウーチャカと太田さん、結局どっちがカッコつけてる?」
ウーチャカ 14票
太田さん 57票
どちらもカッコつけてない 7票
両方カッコつけすぎ 2票

2013.7.5~10.16
質問:「ウーチャカは司会進行が上手いと思いますか?」
ファンだから上手いと思ってしまう 11票
客観的に見たって上手い 51票
下手(ちゃんと理由も言えるよ) 1票
嫌いだから下手に見えてしまう 0票
いろいろ考えたが、普通だと思う 7票

2013.10.17~2015.12.07
質問「太田さんのウーチャカへの説教or罵倒中あなたは?」
太田さんの言っていることがほぼ100%正しいのでしかたないと思う 22票
ウーチャカの代わりにいつのまにか太田さんに反論している 32票
太田さんの言うことが半分以上正しいので困ってしまう 17票
ただ悲しい 8票
ウーチャカが平気(右から左)なので自分も平気 124票

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

   13日の「カーボーイ」のオープニングトークの時間は、ウーチャカもちょっと驚いた?42分間だったのだけれど、ここ1年くらいのオープニングトークの時間をチェックしてみた。
 ここ1年は20分台から30分台前半で安定。でも、4,5回は40分前後のときがあった。そのときの話題は、宮崎キャンプの話、太田さんのおとうさんの病院での様子の話、「ニッポンの教養」でウーチャカが太田さんにコーヒーカップを思い切り回されてひどい目にあった1日の話など。 いずれこれも調べたいけれど、数年前のある時期は1時間を超えたこともあった。この時期はほとんど太田さんの説教か愚痴だったので、すこぶる健康的になったものだ!
   「42分だよお」と思わずウーチャカがつぶやいたくらい、久々に長かった昨夜の「カーボーイ」オープニングのフリートーク。
 前半は例のごとく?「恋愛ニート」の話題だったのだけれど、後半。「S☆1」のMCの仕事が始まるウーチャカを太田さんが責めるの巻。もっとも、「ピンでまた仕事やるらしいですね」と、話を振ったのは太田さん。
 「何でおまえばっかりピンで・・・ずるいよな、おまえ。どんどん手が届かない存在になっちゃうんだな、おまえ。」
 「おまえばっかりだよな・・・苦労しねえで向こうから仕事が転がってくる」(このときウーチャカ思わず吹き出す)
 「ふだんは、むちゃくちゃな太田に的確に突っ込みとか・・・すごい、なんか俺はダメだけど、この人はすごいです、みたいな書き方(番組紹介の記事のこと)。ふだんは余興で漫才をやってる・・・つきあいであいつをまとめてやってるみたいな(もちろん、そんなこと、どこにも書いてない)、そう世間は見ている。太田はダメな奴、みたいなことで、もう小説書いてもダメだし、何をやってもうまくいかない太田光(「何のニュースだよ」というウーチャカのつっこみ)、それにくらべて俳優としても名高い田中裕二大先生って書いてあったね」
 「おまえのおかげで、俺の仕事が入ってこないんだよ、コンビじゃないと食ってけないから、俺は!おまえのおかげでさ、爆笑問題の仕事が入んないんだよ、土日。・・・どうしてくれるんですか、俺の活動は爆笑問題しかなかないわけだから。(小説とか、ピンの仕事があるだろ、と言うウーチャカに)それは、俺のほうからやってるんだよ、おまえは向こうから舞い込んで来てるんだよ!(ここでどこからか指示があったのか、唐突にウーチャカが「S☆1」の放送時間の告知。そして、それを無視して)俺から爆笑問題を奪わないでね、爆笑太田、って名前で出てるんだから、俺は。おまえは田中裕二で出てるけど。(ウーチャカ、「いいえ、太田光で出てます、「文明の子」も・・・」)じゃあ、これから、いいよ、小説、ね、爆笑問題名義で出します!」         
 そして、「S☆1」を田中裕二でなく、爆笑問題で出ろ、という太田さんに、「田中裕二で出ますよ。」とウーチャカが言うと、「(爆笑問題を)捨てるんですか?」
 ここから、(爆笑問題)の表示についての言い合いが始まるのだが、どうやら「Q10」までは「田中裕二(爆笑問題)」という出演表示だったらしい。「恋愛ニート」から「田中裕二」に変わったようなのだけれど、太田さんは、「自己主張してくださいよ。僕は常に(爆笑問題)と書きますからね、で、言われれば(爆笑問題)を必ず入れてくださいって言ってますからね、各文章。」
 「僕はしこしこ自分で売り込んでですよ、・・・みんなに煙たがられ・・・それに比べて、あんたはもう、さ、涼しい顔して待ってるだけしょ、仕事を!自分で売り込んだんですか?違いますよね!せめて、爆笑問題を上にして欲しい、書き方を!」(田中裕二(爆笑問題)で無く、爆笑問題(田中裕二)というようにして欲しいらしい)
 なお、太田さんは「S☆1」は観ないらしい。なぜなら、太田さんはドラマについては出ないからいいけれど、スポーツ番組のMCは自分もやれるのにウーチャカがやっているのが気に入らないから、ということだ。「サカスさん」は観てただろ、という突っ込みが入っていたけれど。
 とにかく、おもしろい、太田さん主導のじゃれあいでした。
 しかも、これだけ言われたのに、オープニングのテーマ曲が流れたあと、しらっと「お願いランキングでやってるスイーツがおかげさまですごく売れてるそうです。」とお知らせしていたウーチャカだった。
 しかし、このオープニングトークを聴きながら、例の「俺の夢をかなえるためだけの(太田さんの)人生」というセリフに思いを馳せたリスナーが私のほかにもいたかも。
// ホーム //