好きな田中裕二さんのことを1年に365個、つらつらメモします。
検索フォーム

プロフィール

ウーチャカ好き。性別は、女。

ウーチャカランド

Author:ウーチャカランド

今までのアンケート結果

2013.1.10~4.7
質問:「正直なところ、ウーチャカ、太田さんどちらが好き?」
ウーチャカ 119票
太田さん 18票
甲乙つけがたい 16票

2013. 4.8~7.4
質問:「ウーチャカと太田さん、結局どっちがカッコつけてる?」
ウーチャカ 14票
太田さん 57票
どちらもカッコつけてない 7票
両方カッコつけすぎ 2票

2013.7.5~10.16
質問:「ウーチャカは司会進行が上手いと思いますか?」
ファンだから上手いと思ってしまう 11票
客観的に見たって上手い 51票
下手(ちゃんと理由も言えるよ) 1票
嫌いだから下手に見えてしまう 0票
いろいろ考えたが、普通だと思う 7票

2013.10.17~2015.12.07
質問「太田さんのウーチャカへの説教or罵倒中あなたは?」
太田さんの言っていることがほぼ100%正しいのでしかたないと思う 22票
ウーチャカの代わりにいつのまにか太田さんに反論している 32票
太田さんの言うことが半分以上正しいので困ってしまう 17票
ただ悲しい 8票
ウーチャカが平気(右から左)なので自分も平気 124票

月別アーカイブ
QRコード

QRコード

 26日の「カーボーイ」オープニングで「笑いの殿堂」の思い出話になったとき、珍しく太田さんがウーチャカのことを「小僧がさ」と話していて、「あら」と思った。放送で「小僧」が出てきたのはかなりひさしぶり。
 新たな疑問となったのは、私は今でもふだんは「小僧」と呼んでいるのだと思っていたのだけれど(実際2003年頃は、ふだんあったできごとをセリフ入りで説明するとき、「小僧は○○だよって社長に言ったんだよ」というように、ふだんは小僧と呼んでることを伺わせる話がけっこう出てきていたと思う)、今回太田さんが「小僧が」と言ったとき、ウーチャカが「何で小僧って言ったの?(笑)当時が甦ってきた?」と訊き、太田さんも「甦ってきた」と答えたりしていたのを訊いていたら、最近は小僧と呼んでいなさそうなふんいきに思えたのだ。
 そういやあ、最近ふだんのできごとをセリフ入りで話すときも、太田さんは「田中」と言ってたかなあ?でも、それも放送用に小僧⇒田中変換して話しているのかもしれないし、謎。
   24日くらいから26日の「カーボーイ」でも、鼻声だったウーチャカ。また鼻炎か風邪か?24日の「S☆1」では、野村さんに「最近元気無いね?」と言われていたので一瞬心配になったが、これは原監督の件でからかわれただけか。
 でも、鼻声ながら26日の「カーボーイ」でも、ラジオショッピングで商品のマイナスイメージになりそうでもしいたけの悪口は言い続けるetcの、いつものウーチャカ健在だった。 「思っちゃんだからしょうがない」のコーナー。酢豚の中に入っているパイナップルが好きか嫌いか、という話になり、ハンバーグの上のパイナップルは、そして・・・・・。
ウーチャカ「じゃあメロンの上のハムはどうですか?」
太田さん「あ、大好き。」
ウーチャカ「へえ。俺あれは別に要らない。無い方がいいね。」
太田さん「どっち?」
ウーチャカ「ハム要らない!メロンを食べたい。」
太田さん「僕はニッポンハムが大好きですけどね(笑)」
ウーチャカ「いや違う違う、ニッポンハムとかは別でしょ、ああいうのは・・・」
太田さん「僕はハムをとりますね、メロンよりも。」
ウーチャカ「いや、そりゃそうですよ、ニッポンハムだったらハムだけ食べる。」
太田さん「ニッポンハムの皆さん、次はピンでお願いします。田中君に、もしメロンのCMがあったら・・・」
ウーチャカ「(小声で)しまった・・・自分から言ったからな・・・太田さんに「嵌めたな」的なことも言えないし・・・。」
太田さん「まさかのハム否定でした。」
ウーチャカ「いや、俺ハム大好きだ、シャウエッセンとか常に冷蔵庫に入ってるからね。・・・あ、森の薫りもね。」
太田さん「シャウエッセンとか言われても・・・どう対応していいかわからない・・・・・(笑)」
「ハム要らない、メロンを食べたい」と言ったときにまわりがニヤニヤしているふんいきだったのか、急に「ハムも好き」とあわてて言い出したが、時すでに遅し、であった。
しかもそれまでの「酢豚の中のパイナップル」や「ハンバーグの上のパイナップル」は「全然気にならない」と肯定していたのに、ハムの話になって急に否定、という流れ。
ハムだって言ってるのに何故「シャウエッセン」?でもあったが・・・・・。
  25日の「ストライクTV」でネコ好きな人が集まる婚活パーティーの話が出ていたけれど、最近のウーチャカは、前以上に猫依存症が強くなった気がして、ちょっとハラハラ?
以前の「ストライクTV」だったか、「猫の話を嫌がるような女性はこっちからおことわりだよ!」などと発言していたし、ちょくちょく「今度結婚するなら第一条件は「猫と暮らせる人」」などとも・・・・・。 そんなに猫に固執してだいじょうぶなのか。 
 ところで、朝日新聞に太田社長が「オトナになった女子たちへ」という連載を書いているのだけれど、少し前に、ミニモを飼うことになったときの話が書かれていて、ウーチャカも絡んでいる話だったので、メモしておこう。 玄関先に放置されていたミニモを拾ったものの、鳥も飼っていたので、子猫のうちだけ飼っておとなになったらウーチャカが引き取る約束をしていたという。でも、育てているうちにずっと育てることを決心したらしい。
 「カーボーイ」で「ミニモは本当は俺が飼うという話だった」とちらっとウーチャカが話していたことはあったが、確かそのとき太田さんは全否定していた覚えがあり、正確な経緯はわからなかったのだ。 
 と書いたら急に思い出したのだけれど、ウーチャカが実家で長年飼っていた猫が死んでしまい、新しく猫を飼いたいという話をし始めたら太田さんが、「俺の真似をして猫を飼うんなら俺はミニモを捨てる!」と言い張り、ウーチャカはウーチャカでそのことばに興奮して・・・という回があった。今調べたら2004年5月18日の放送だったけれど、このときも険悪な感じだったなあ、確か(笑)。
 でも、「ミニモは自分が飼う予定だった話」をしたのは、別の回で、「ミニモはウーチャカになついているかいないか」という、やはりかなり険悪なふんいきのときに出てきた話題だったような気がする。
 24日の「日曜サンデー」の「ここは赤坂応接間」にビビる大木さんが出演した。原監督のことを訊かれてまず最初に言ったのが、「原さんが何をしようが、僕は原さんのファンなんです」というセリフ。
これをまずウーチャカに言って欲しかったなあ。
もちろん、ウーチャカもそういう気持ちでいるだろうけれど、まずこの発言、というよりこのひと言のみで押し通すしかない気がした。
 ウーチャカは「サンデージャポン」でも「日曜サンデー」でもいろいろ、このことについてしゃべっていたけれど、何を語っても「ファンだから、かばうよね」と思われてしまうだけかも。結局はこの一言に尽きるんじゃないのかなあ。さすがビビる大木さんだ、などと思ってしまった。
 とはいえ、私も、そんなウーチャカでもいいんだけど。
有森裕子さんが離婚していたとは。ウーチャカ、しばらく大変かも(笑)
// ホーム // 次のページ >>