ファンである田中裕二さんのことを1年に365個、つらつらメモします。
検索フォーム

プロフィール

ウーチャカのファン。性別は、女。

ウーチャカランド

Author:ウーチャカランド

今までのアンケート結果

2013.1.10~4.7
質問:「正直なところ、ウーチャカ、太田さんどちらが好き?」
ウーチャカ 119票
太田さん 18票
甲乙つけがたい 16票

2013. 4.8~7.4
質問:「ウーチャカと太田さん、結局どっちがカッコつけてる?」
ウーチャカ 14票
太田さん 57票
どちらもカッコつけてない 7票
両方カッコつけすぎ 2票

2013.7.5~10.16
質問:「ウーチャカは司会進行が上手いと思いますか?」
ファンだから上手いと思ってしまう 11票
客観的に見たって上手い 51票
下手(ちゃんと理由も言えるよ) 1票
嫌いだから下手に見えてしまう 0票
いろいろ考えたが、普通だと思う 7票

2013.10.17~2015.12.07
質問「太田さんのウーチャカへの説教or罵倒中あなたは?」
太田さんの言っていることがほぼ100%正しいのでしかたないと思う 22票
ウーチャカの代わりにいつのまにか太田さんに反論している 32票
太田さんの言うことが半分以上正しいので困ってしまう 17票
ただ悲しい 8票
ウーチャカが平気(右から左)なので自分も平気 124票

月別アーカイブ
QRコード

QRコード

 鉄道博物館を訪れていた7月25日放送の「探検バクモン」。1回目の海上保安庁の回と同様、ウーチャカは持参のカメラを持ってパチパチ。今回は太田さんもパチパチ。 
 考えてみればふだんは撮影禁止みたいだし、普通案内役?の人がカメラを持ちながら話したりする番組、なさそうだけれど、NHK、寛大だなあ。「ニッポンの教養」のとき、散々太田さんのカメラ撮影を許してしまった?からその流れでしかたなく、だろうか。
米軍のときや船の工場の際は相手から禁止されたのか? いずれにしても、電車の基地のときもカメラ撮影していた気がするし、今回撮れた写真もタモリさんに自慢しつつ?見せているのだろうか。月曜日にウーチャカが先に写真を見せてしまい、太田さんにまた説教されないとよいが?! 
 タモリさんといえば、遅まきながら、27時間テレビの土日、おまけに月曜日まで、ウーチャカの多忙、奮闘ぶりは、お疲れ様としかいいようがない。ここ数年にくらべて27時間テレビに出演した時間がかなり長かったうえ、昨年までは無かった「S☆1」が土日にあり、「笑っていいとも!」が今シーズンから月曜レギュラーになっており、ウーチャカも言っていたが、「こんなときに限って」日曜の「S☆1」がスペシャルでいつもより長時間放送だった。2,3年前までの年末年始みたい!
 数週間前の「吉田照美のソコダイジナトコ」で、タイタンの吉田たかよしさんが、高校時代野球をやっていて、ピッチャーだったという話をしていた。ウーチャカがそんな話をしているのは聞いたことはないけれど、一緒に草野球したことはあるのだろうか。
 7月22日「日曜サンデー」より。
ウーチャカは、へび花火とパラシュート花火が1位と2位くらい好き。打ち上げ花火より好き。へび花火がいちばん好き。
 24日深夜の「カーボーイ」で、27時間テレビで原辰徳監督からスマップの中居さんへのメッセージがあり、当然とは思いながらも、自分には何も無いのが寂しかったらしいウーチャカ。太田さんが強調するとおり、中居さんと自分とじゃ、当然こうなるよな、という事実も寂しいらしい。
しかし!世の中にはウーチャカより熱烈な原ファンなのに名前も憶えてもらってない人がたくさんいるはず!贅沢というものだ!と、一応言っておこう!
とはいうものの、ラジオを聴いた後で27時間のその場面を観てみたら、突然原監督が現れて中居さんにだけ話しかけるので、ちょっとウーチャカがかわいそうにもなった。でも、ビデオでまだよかったかも。生で現れて中居さんだけに話しかけてたらもっとショックだったろう。
 18日「カーボーイ」で今年初のスイカを屋上で食べてみた、と、ウーチャカ。「またもう、ポーズばっかりなんだよ、屋上でとかさ、気分だけなんだよ」と太田さん。だけど、ウーチャカはいつも「気分」を大事にする人なんだから、なにをいまさら、である。そのときの「気分」をどうよくするか、ということが常にウーチャカにとって大問題なのだ。
 この日の太田さんは、5月15日の「カーボーイ」のときとは異なり、「腰を痛めるのは運動しないからだ!」等々、腰痛に関しても終始厳しいことを言っていた。太田さんの妙にやさしいときと、厳しいときの違いがどこから来るのか知りたいものだ。
 ちなみに、スイカにかぶりつき、種をあとから口から出すのが苦手だし嫌い、というのは、常に太田さんには否定されるけれど、ウーチャカに大賛成。
// ホーム // 次のページ >>