好きな田中裕二さんのことを1年に365個、つらつらメモします。
検索フォーム

プロフィール

ウーチャカ好き。性別は、女。

ウーチャカランド

Author:ウーチャカランド

今までのアンケート結果

2013.1.10~4.7
質問:「正直なところ、ウーチャカ、太田さんどちらが好き?」
ウーチャカ 119票
太田さん 18票
甲乙つけがたい 16票

2013. 4.8~7.4
質問:「ウーチャカと太田さん、結局どっちがカッコつけてる?」
ウーチャカ 14票
太田さん 57票
どちらもカッコつけてない 7票
両方カッコつけすぎ 2票

2013.7.5~10.16
質問:「ウーチャカは司会進行が上手いと思いますか?」
ファンだから上手いと思ってしまう 11票
客観的に見たって上手い 51票
下手(ちゃんと理由も言えるよ) 1票
嫌いだから下手に見えてしまう 0票
いろいろ考えたが、普通だと思う 7票

2013.10.17~2015.12.07
質問「太田さんのウーチャカへの説教or罵倒中あなたは?」
太田さんの言っていることがほぼ100%正しいのでしかたないと思う 22票
ウーチャカの代わりにいつのまにか太田さんに反論している 32票
太田さんの言うことが半分以上正しいので困ってしまう 17票
ただ悲しい 8票
ウーチャカが平気(右から左)なので自分も平気 124票

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

   10月4日「仕事学のすすめ」。“社長力”って何だ?の第1回。太田社長が4回にわたって、出演。ウーチャカ情報もちょくちょく。
1回目に、ファンにとっては有名な、爆笑問題の仕事がまったく無い状態の時期に、コンビニでいきいきとアルバイトをしていたウーチャカの話題が。この番組の聞き手は、明治大の野田稔教授という方。前に出過ぎない穏やかな感じの人だったけれど、この話が出たとき、「アンダーマイニング」ということばを出して、プロ野球を例に、二軍でもプロ野球に入るのは大変なので、そこで活躍することで満足してしまう選手の指導が難しい、と説明していた。
 Wikipediaによれば、「アンダーマイニング」とは、「内発的に動機づけられた行為に対して、報酬を与えるなどの外発的動機づけを行うことによって、 モチベーション(やる気)が低減する現象」だとか。
これを聞いて「ふーん。じゃあ今までどんなところでも楽しめてしまうウーチャカ、と思っていたけれど、結局向上心が無い、ってことなのかなあ・・・?」と思ったのだけれど、やっぱりこれはある一面から見た解釈のように思えてきた。
私のような、「どこでも満足できず、うじうじ文句ばかり言ってるわりに努力もしない」傾向の人にくらべたらすごいし、けっこうそういう人って多いんじゃないか?・・・ということはさておいても、プロ野球を例に出してしまえば、確かに目的を見失っている生き方のようにも見えるが、人生全般を見渡して「幸せ」というのを考えてみると、やっぱり「どこでも楽しめてしまう」能力って、単に「向上心が無い」では済ませられない相当な能力だと思う。
 ウーチャカはうまくいったけど、上を目指して努力したことが必ずしもその人にとってプラスになるのか・・・?難しい問題だと思ってしまった。

 
 
// ホーム //