ファンである田中裕二さんのことを1年に365個、つらつらメモします。
検索フォーム

プロフィール

ウーチャカのファン。性別は、女。

ウーチャカランド

Author:ウーチャカランド

今までのアンケート結果

2013.1.10~4.7
質問:「正直なところ、ウーチャカ、太田さんどちらが好き?」
ウーチャカ 119票
太田さん 18票
甲乙つけがたい 16票

2013. 4.8~7.4
質問:「ウーチャカと太田さん、結局どっちがカッコつけてる?」
ウーチャカ 14票
太田さん 57票
どちらもカッコつけてない 7票
両方カッコつけすぎ 2票

2013.7.5~10.16
質問:「ウーチャカは司会進行が上手いと思いますか?」
ファンだから上手いと思ってしまう 11票
客観的に見たって上手い 51票
下手(ちゃんと理由も言えるよ) 1票
嫌いだから下手に見えてしまう 0票
いろいろ考えたが、普通だと思う 7票

2013.10.17~2015.12.07
質問「太田さんのウーチャカへの説教or罵倒中あなたは?」
太田さんの言っていることがほぼ100%正しいのでしかたないと思う 22票
ウーチャカの代わりにいつのまにか太田さんに反論している 32票
太田さんの言うことが半分以上正しいので困ってしまう 17票
ただ悲しい 8票
ウーチャカが平気(右から左)なので自分も平気 124票

月別アーカイブ
QRコード

QRコード

  太田社長は、最近のウーチャカの恋愛関係のできごとに関して、ウーチャカがいろいろひとりで調子に乗ってしまったのがいけない、とテレビ番組でも述べているようだ。私はこれをこのまま信じていないし、社長とウーチャカの信頼関係あっての発言だと思ってはいるものの、ウーチャカファンとしてはこういうのを聞くと、「ウーチャカにだってファンはいるんだからね。」と、とても悲しいのである。ただ、社長が言うのもたぶんしかたないのである。つまり、ウーチャカファンは、ウーチャカと同じように楽天家にならなければやっていけない。これを肝に銘じるほかない、とあらためて自分に言い聞かせる今日この頃である。
 でも悔しいので?太田社長の昔のエピソードをメモしてでもおこう。2004年5月4日の「カーボーイ」より、である。酔っ払って帰ってきた太田社長が太田(光)さんのことを「こぶじい!こぶじい!」と呼びかけ続けたという話である。なんで「こぶじい」なのかはまったく不明らしい。「こぶじい!寝るよ!」「こぶじい!大丈夫!?」としつこく話しかけてくる社長に「おまえが大丈夫か、てんだよ。」とカーボーイで話す太田(光)さんであった。社長だって今さらだけど、ウーチャカに負けず相当おかしいや、と書いたところで腹いせにもならず、だ・・。このときウーチャカにはこの話、かなり受けていた。
  24日の「日曜サンデー」で、太田さんが再三にわたって、下ネタに走るのに対してウーチャカがそのたびに突っ込んでいたら、江藤愛アナが「田中さんが・・・」と、ウーチャカがいちいち突っ込むので、太田さんのボケ、つまり下ネタがクローズアップされてしまう、と取れるような発言をしかかって、それに対してウーチャカも「俺のせいみたいに・・・」とちょっと反論するシーンが。聴いていて思わず「うーん、江藤アナ、それはちょっと・・・。」となってしまった。ウーチャカはあくまで太田さんのボケは拾わなければならないのだ。そういうことになっているのだから。
 でも、番組のオープニングで太田さんが、裏でやっているオールナイトニッポンの記念番組についてしゃべり出し、ウーチャカまでそれに乗り、なんかふたりで夢中で話し出し始めそうになったとき、江藤アナが「TBSラジオを聴いてください!」と一生懸命だったのには、笑ってしまったが、可愛かった。
   24日の「日曜サンデー」で、ベジップスがおいしいとテレビでしゃべってことで、事務所にカルビー株式会社から、手紙とベジップスが届いたことを明かしたウーチャカ。「ふんわり名人」の越後製菓株式会社からももらったのだろうか。
  スナック菓子はめったに食べない私だけれど、ウーチャカとは味の好みが合わないと知りつつも「ベジップス」を2種類とも買って食べてみた。まあまあおいしかった。確かに歯ごたえが、野菜をそのまま菓子にした今までの製品にはない、ちょうどいい固さだった。そんなに甘さのない「たまねぎかぼちゃじゃがいも」のほうが好きだ。
 
19日に「なぜかすごいよ田中首相」のコーナー名が「すごいよ田中総理」に変わっていたと書いたが、理由がちゃんと2004年5月4日のオープニングで告げられていた。ウーチャカの「首相」の発音が「ししょう」になってしまうので、総理に変えたとのことだった。
 18日の「ストライク!TV」では女に嫌われる女、がテーマだったけれど、その中で「女子会でかぶせてくる女は嫌われる」という話が出た。誰かが話しを始めると、すぐ自分の話をかぶせてくる女、ということだ。で、つい思い出してしまったのが、2012年9月1日に書いたウーチャカの話にかぶせてくる伊集院さんの話なのだが、この日の「ストライク!TV」でも、同じようなことが。
 「服を買いに行った店で、店員に嫌われる女」というクイズのときウーチャカが、「よく大きめの服なのに、「大丈夫、すぐ縮みますから。」と言われる」と話すと、すぐ伊集院さんが「僕は逆。これ着てもいいですか、と試着を望むと「いいですよ。」と言いながら渋い顔をされる」。伊集院さんはなぜかウーチャカにはかぶせたくなるのかな?
// ホーム // 次のページ >>