好きな田中裕二さんのことを1年に365個、つらつらメモします。
検索フォーム

プロフィール

ウーチャカ好き。性別は、女。

ウーチャカランド

Author:ウーチャカランド

今までのアンケート結果

2013.1.10~4.7
質問:「正直なところ、ウーチャカ、太田さんどちらが好き?」
ウーチャカ 119票
太田さん 18票
甲乙つけがたい 16票

2013. 4.8~7.4
質問:「ウーチャカと太田さん、結局どっちがカッコつけてる?」
ウーチャカ 14票
太田さん 57票
どちらもカッコつけてない 7票
両方カッコつけすぎ 2票

2013.7.5~10.16
質問:「ウーチャカは司会進行が上手いと思いますか?」
ファンだから上手いと思ってしまう 11票
客観的に見たって上手い 51票
下手(ちゃんと理由も言えるよ) 1票
嫌いだから下手に見えてしまう 0票
いろいろ考えたが、普通だと思う 7票

2013.10.17~2015.12.07
質問「太田さんのウーチャカへの説教or罵倒中あなたは?」
太田さんの言っていることがほぼ100%正しいのでしかたないと思う 22票
ウーチャカの代わりにいつのまにか太田さんに反論している 32票
太田さんの言うことが半分以上正しいので困ってしまう 17票
ただ悲しい 8票
ウーチャカが平気(右から左)なので自分も平気 124票

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

   24日の「日曜サンデー」の「27人の証言」はレコードの特集だった。毎週「私は田中に対してこう証言します。」と始まり、まずウーチャカに関するふざけた?証言で笑いをとるのだけれど、今週は「初めて買ったレコードは?という質問は、もういいかげん答え飽きた、などと文句をいいがちですが、ちなみに何の誘惑?」というもの。
「天使の誘惑っていう黛ジュンさんの曲が好きだった最初の曲なんです、僕は。でも、これはレコードを買った訳じゃなくて・・。」と話し始めたウーチャカに太田さんが、「いや、そこは厳密にしないで、まず天使の誘惑です、って言っといていいんですよ。そこが決まんないんですよパシッと。そこでほんとのこと言わなくていいんです。」とお説教。「もー、ほんとにぃ!」と、いいかげんこの日はオープニングからお説教が多かったせいか、ほとほと嫌そうな声を出し、太田さんに「もう、じゃないよ!ダメだしするとすぐもう、って言う」とさらに怒られていたウーチャカだった。
 その後またウーチャカは、「レコードはね、買って買って、って言って買ってもらったのがタイガース。君だけに~っていう歌。(「君だけに愛を」)自分のお金で買ったのは「およげ!たいやきくん。」と言って、「ざっくりでいいんですよ。自分のお金では、親のお金では、って・・。」とまた太田さんに怒られたのだけれど、それはダメ、太田さん。「天使の誘惑」が初めて買った曲じゃなくて初めて意識して好きだと思った曲だということはファンにとっては有名だからよいけれど、こういうこまかい事実については、ウーチャカファンとしては、できるだけ、正確な情報を求めているのですから!
   昨日「日曜サンデー」の「週末版TBSラジオショッピング」で紹介されたのは、ウーチャカも買ったダイソンの掃除機。ウーチャカが買ったものより新しい型のものだったが、吸引力を試すためにスタジオに、おがくずを撒いたじゅうたんを用意して吸い取る、というシーンが。
「何を撒いてるの?」としつこく聞いて、おがくずを吸い取ったあとも「おがくずなの?じゃあまちがって家庭でおがくずをこぼしちゃってもだいじょうぶだね!」としつこくボケようとする太田さんも今回は原因ではあるのだけれど、ウーチャカ、「おがくずこぼすことめったにないけど・・。」
これを聴きながら「うわ・・・おがくずをこぼすことがめったに無いんじゃ、吸引力を試したことにならないような気が・・。またまずいこと言ったかもウーチャカ・・。」と思った私だったが、次の瞬間、「いや、(おがくずこぼすこと)あるからね!あの、くわがた飼ってたりすると。」とウーチャカもまずかった、と思ったのか誰かに責められる前に自分でさっとフォロー。幸い?ほかの誰もウーチャカがまたまずいことを言ったとは気づかなかったようだったが。
いずれにしても、ショッピングのコーナーはウーチャカには不向きのようだ。
   昨日の「永六輔その新世界」のゲストきたやまおさむさんが、「人は一生に一回名曲をつくる瞬間がある」と言っていた。なるほど。ウーチャカにとっては子どものとき作った「Let’sgo スヌーピー」と「おやすみスヌーピー」がそうなのだろう!
   ウーチャカのいびきはすごくて、学生時代太田さんがうるさくて寝られず「工場のようだった」と言っていたことが確かあったけれど、11日の「大竹まことゴールデンラジオ」で大竹まことさんが、「猫はいびきがうるさい。」と言っていた。猫が歳をとったせいかもしれない、というようなことも言っていた。猫の話題が出れば自動的にウーチャカを思い出す私だが、ウーチャカの口から猫のいびきについての発言を聞いた記憶はないなあ。少しネットで調べると、猫がいびきをかくことは珍しくなく、やはり歳をとっていびきをかくようになるケースも多いそうですね。   
 2004年の5月18日の「カーボーイ」でウーチャカが、「猫が来ました」と、捨てられて獣医さんに預けられていた4匹のうちの2匹であるチーちゃんとネネちゃんを飼い始めた報告をしている。このとき生後一ヶ月、名前はまだなんですよーなんて言っているから、なんともうすぐ9歳なんですね・・。じゃあ、そろそろいびきをかき始めるかもしれない年齢かな?
 それはそうと、この日の放送では、このウーチャカの猫報告を受け、「また俺の真似して猫を飼いやがって。だったら俺はミニモを捨てるか人にやっちゃう。」と始まり、うんざり(笑)の放送であった。それに対してウーチャカが、「社長に電話だ!」と何度も言っていたのには笑ったが。
  18日の「ストライクTV]では、ウーチャカの、離婚に関してさらにこまかい初耳情報が。元奥さんは、共有のものは食器などもみんな置いていって、モメ事はまったく無かったらしい。ウーチャカも、残された食器などは、使うのが嫌などころか買わなくて済むので助かったとか。でも、もし再婚することになったら、相手が嫌だろうから、食器どころかもしかしたら家まで変えなくてはならないかもね、と考えているみたいだった。そうなのか。
 
<< 前のページ // ホーム // 次のページ >>