好きな田中裕二さんのことを1年に365個、つらつらメモします。
検索フォーム

プロフィール

ウーチャカ好き。性別は、女。

ウーチャカランド

Author:ウーチャカランド

今までのアンケート結果

2013.1.10~4.7
質問:「正直なところ、ウーチャカ、太田さんどちらが好き?」
ウーチャカ 119票
太田さん 18票
甲乙つけがたい 16票

2013. 4.8~7.4
質問:「ウーチャカと太田さん、結局どっちがカッコつけてる?」
ウーチャカ 14票
太田さん 57票
どちらもカッコつけてない 7票
両方カッコつけすぎ 2票

2013.7.5~10.16
質問:「ウーチャカは司会進行が上手いと思いますか?」
ファンだから上手いと思ってしまう 11票
客観的に見たって上手い 51票
下手(ちゃんと理由も言えるよ) 1票
嫌いだから下手に見えてしまう 0票
いろいろ考えたが、普通だと思う 7票

2013.10.17~2015.12.07
質問「太田さんのウーチャカへの説教or罵倒中あなたは?」
太田さんの言っていることがほぼ100%正しいのでしかたないと思う 22票
ウーチャカの代わりにいつのまにか太田さんに反論している 32票
太田さんの言うことが半分以上正しいので困ってしまう 17票
ただ悲しい 8票
ウーチャカが平気(右から左)なので自分も平気 124票

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

引き続き2004年8月31日「カーボーイ」の「レディボーデン」よりメモ。
 「爆笑問題のいちばんのもめごとは?」
ウーチャカ「サザン佐野元春論争」。太田さんは「ハリセン騒動に代表されるような一連のウーチャカの行動」(「痛いからよける、など)というやつだった。
桃メロン論争じゃないのか。(笑)
なお、太田さんが寝坊してウーチャカが起こしに行って蹴られたときのウーチャカの瞬間的な切れ方はすごかった、瞬間的にはいちばん切れたのはあのとき、とウーチャカ。
 太田さんがいちばん切れたのは・・。
 単独ライブのために太田さんがネタを必死に書いていたとき、マネージャーに散々催促され、「とにかく事務所に来てくれ」と言われたが、「事務所に行く時間があったらネタを書かないと時間がもったいない。」と断った。するとそのあとウーチャカから電話が来た。「マネージャーが事務所に来てくれって言ってるから来たほうがいいんじゃない?」と言うので、太田さんが「俺ネタ書いてるから断ってくれ。」と答えたら、ウーチャカに「だったら自分で断ってくれ!」と言われたとき、だそうだ。
 そのときのことはウーチャカも憶えていて、ウーチャカの説明によれば、まずマネージャーが太田さんに電話する前に、「太田さんに事務所に来てもらってくれ。」とマネージャーに言われ、ウーチャカは太田さん側に立って、「ネタを書いてるんだから来られない。」と言い、揉めて、ウーチャカも切れていた。マネージャーは「お前じゃ埒が明かない」と、直接太田さんに電話したが、断られ、次にウーチャカが電話した。その時点では「太田さんの味方として」(ウーチャカ談)電話したのに、電話に出た太田さんの声があまりに不機嫌だったので「おまえのためにマネージャーと揉めてたのに。味方だったのに!」という気持ちになり、「お前が断れ!」となってしまった、という。
 しかし太田さんは、「間違ってる。おまえのために、って。味方も何も・・本人だっていうの。味方とか言ってる時点で間違ってる。お前も爆笑問題だろっていうの。味方もクソも無いんだよ!(笑)。」
 今回は、太田さんの言うとおりだ、と思った私だった(笑)。
でも、ウーチャカはそう言われても、今ひとつピンと来てない様子だったし、何より、「このウーチャカの説明もまた自分に有利なウソかも、ウーチャカはウソつきだからなあ!」と疑う冷静な?ウーチャカ大ファンであった・・。
// ホーム //