好きな田中裕二さんのことを1年に365個、つらつらメモします。
検索フォーム

プロフィール

ウーチャカ好き。性別は、女。

ウーチャカランド

Author:ウーチャカランド

今までのアンケート結果

2013.1.10~4.7
質問:「正直なところ、ウーチャカ、太田さんどちらが好き?」
ウーチャカ 119票
太田さん 18票
甲乙つけがたい 16票

2013. 4.8~7.4
質問:「ウーチャカと太田さん、結局どっちがカッコつけてる?」
ウーチャカ 14票
太田さん 57票
どちらもカッコつけてない 7票
両方カッコつけすぎ 2票

2013.7.5~10.16
質問:「ウーチャカは司会進行が上手いと思いますか?」
ファンだから上手いと思ってしまう 11票
客観的に見たって上手い 51票
下手(ちゃんと理由も言えるよ) 1票
嫌いだから下手に見えてしまう 0票
いろいろ考えたが、普通だと思う 7票

2013.10.17~2015.12.07
質問「太田さんのウーチャカへの説教or罵倒中あなたは?」
太田さんの言っていることがほぼ100%正しいのでしかたないと思う 22票
ウーチャカの代わりにいつのまにか太田さんに反論している 32票
太田さんの言うことが半分以上正しいので困ってしまう 17票
ただ悲しい 8票
ウーチャカが平気(右から左)なので自分も平気 124票

月別アーカイブ
QRコード

QRコード

 「大晦日スポーツ祭り! KYOKUGEN 2013」でのウーチャカのピッチング姿が妙に貴重に感じられた。いままで「爆笑問題のバク天!」での子ども相手のピッチングや「情熱大陸」の草野球シーンで観たことはあるはずなのに、何故?松井さん相手だから?と自分で疑問に思っていたのだけれど、それは、シャツにネクタイ姿でのピッチングだったせいだとわかった! ウーチャカでも(笑)草野球のユニフォームより、スーツの上着を脱いでピッチングする姿がちょっとドキッとさせるものだったのだ!
 
 最近昔のふたりのラジオ録音を聴く時間があまり無いのだけれど、ひさびさに2004年の3月2日の「カーボーイ」を聴いてみた。このあたりの時期は、太田さんの機嫌が悪いことが多く(笑)、聴こうという気が進まない時期なのだけれど、最近はめっきり太田さんの罵倒も、やんわりになって、かつ回数も激減したので、「昔の話」として聴けるようになった。
 この日は、ウーチャカの笑顔がわざとらしく、気持ち悪いと罵倒。そこから始まって、この頃のお決まりの(笑)「自分がおまえだったら嫌だ。」と言って、ウーチャカに「また言ってるよ、知ってるって、何回言ってんの、それ。」と言われていた。それでも無視して「気持ち悪いよね、おまえはほんとに。」と続け、ウーチャカも「わかってるよ(笑)」。
 そして、「なんでそれなのにナルシストになれるんだ。格好とか服とかもさ、着飾っちゃって。」とエスカレート。「俺がおまえだったら鏡を割るね。」と、ウーチャカが家で鏡を見るtことさえ否定、そこから「おまえはナルシストだ。」「いや違う!」というふたりの攻防。聴いているとやはりウーチャカに味方したくなりこっちも力が入ってしまう!
 「昔の話」と思って聴き始めても、やっぱり暗ーい気分になるのであった。
 最後の「笑っていいとも!特大号」を観ていてもうひとつ思ったことは、「ウーチャカと太田さん、ものまねの最後にキスしていたけれど、今まで何回ふたりのキスシーンを見ただろうか?意外と何度も観ているなあ」ということ。けっこう太田さん、キスシーンが好きだと思う。
 最後の「笑っていいとも!特大号」、「美奈子」に扮したウーチャカを見ながら不思議に思ったのは、ウーチャカって「男の色気」は無いに等しいのに、女装すると、こんな格好でも「女の色気」を感じる、ということ。特にきれいな女性、になるわけでもないのに!
 山口もえさんはお子さんと、ディズニーランドの「モンスターインク」に2時間待ちして乗ったとのこと(一応ブログをチェックしている私(笑))。娘さんがどうしても乗りたいということでそうなった、とあり、「ウーチャカのコネとかは効かないのか、さすがに。」とか「モンスターズインクに並んでたら、まわりの一般の人もいろいろなことを思うんじゃないか?」などなど、いろいろなことが頭を駆け巡る私であった。
続きを読む
// ホーム // 次のページ >>