好きな田中裕二さんのことを1年に365個、つらつらメモします。
検索フォーム

プロフィール

ウーチャカ好き。性別は、女。

ウーチャカランド

Author:ウーチャカランド

今までのアンケート結果

2013.1.10~4.7
質問:「正直なところ、ウーチャカ、太田さんどちらが好き?」
ウーチャカ 119票
太田さん 18票
甲乙つけがたい 16票

2013. 4.8~7.4
質問:「ウーチャカと太田さん、結局どっちがカッコつけてる?」
ウーチャカ 14票
太田さん 57票
どちらもカッコつけてない 7票
両方カッコつけすぎ 2票

2013.7.5~10.16
質問:「ウーチャカは司会進行が上手いと思いますか?」
ファンだから上手いと思ってしまう 11票
客観的に見たって上手い 51票
下手(ちゃんと理由も言えるよ) 1票
嫌いだから下手に見えてしまう 0票
いろいろ考えたが、普通だと思う 7票

2013.10.17~2015.12.07
質問「太田さんのウーチャカへの説教or罵倒中あなたは?」
太田さんの言っていることがほぼ100%正しいのでしかたないと思う 22票
ウーチャカの代わりにいつのまにか太田さんに反論している 32票
太田さんの言うことが半分以上正しいので困ってしまう 17票
ただ悲しい 8票
ウーチャカが平気(右から左)なので自分も平気 124票

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

 15日の「日曜サンデー」では、「ここは赤坂応接間」のゲスト伊集院光さんが、「「爆笑問題田中について」という、「本当にヤバイのはあいつだ」的な原稿が、編集者の人が持ってきてくれる「のはなし」掲載用原稿リストの中にずっとあるのだが、「これは次に」と、先延ばしになっている」という話をしていた。
伊集院さんの「本当にヤバイのはあいつだ」という話は、そこまでほんとに思ってるのかな、とやや疑っている私だけど(笑)、その内容はもちろん読みたい!
 この日の放送でも伊集院さんは何度か、「本当にヤバイのはあいつだ」(ウーチャカ=怪物)的なセリフを口にしていたが、ウーチャカはあえて?あまり大きな反応なし(リストの原稿の話のときは「載せてよー」と叫んでいたけれど)、昔この怪物発言を話題に出したウーチャカに対して、「まともに受け取っちゃあ、いけないよ・・・おまえは雑魚。化け物でも何でもねえ、雑魚!・・・何の役にもたたねえ雑魚・・・調子にのんなよ、お前・・・お前はクソだ、クソやろうだ!」 とまで言っていた太田さんは、(こんなこと言われたから、ウーチャカはこの話に関して無反応になったのかも)最近この話にいつも素直に笑っている。 
その「本当にヤバイのはあいつ」=ウーチャカ怪物説だが、具体例としてこの日も、以前「ニッポンの教養」で「錯視」がテーマだったとき、人間の目(脳)がいかにいいかげんか、という実験結果に太田さんが「恐い」を連発しておびえているのに、ウーチャカは「うるさいよ、恐くねーよ!」と先に進めようとしかしなかった、というのを伊集院さんは挙げていた。太田さん曰く、「俺たちの脳は何も本当のことが見えてない、ってことだよ!」と、その恐さの説明をし、伊集院さんも「俺は見てるんだから確かだ、という証拠みたいなことがこんなにあっさり揺らぐことが恐ろしい」と言っていた。それなのに、先に進めることしかしないウーチャカが怪物だ、ということらしい。
ウーチャカは、「そんなに太田さんがおびえていたとは当時全く知らなかった、そうだったのかあ。」とは言っていたが、だからって、「それは確かに恐いことだ。」と思い直す風も無かった(笑)。
ただ。私は、ウーチャカ派?なんだなあ・・(いまさらか?)。確かに自分の見ていると確信しているものがそんなに確信のもてるものではないかも、というのが恐い、というのはわかるのだが、「そんなものでは?」と思う自分がいる。逆に、太田さんとか伊集院さんは、自分が考えていることや、やっていることに自信があるんだな、と感じてしまうのだ。ウーチャカが私と同じように感じているわけではないだろうが。
とにかく、ウーチャカの行動に対して「怪物だ」「変だ」といわれる場面で、「なんで?」と、逆にそう言っている人に対して疑問を抱いてしまうことがわりと頻繁にある。だからファンでいられるのか?!(笑)
// ホーム //