好きな田中裕二さんのことを1年に365個、つらつらメモします。
検索フォーム

プロフィール

ウーチャカ好き。性別は、女。

ウーチャカランド

Author:ウーチャカランド

今までのアンケート結果

2013.1.10~4.7
質問:「正直なところ、ウーチャカ、太田さんどちらが好き?」
ウーチャカ 119票
太田さん 18票
甲乙つけがたい 16票

2013. 4.8~7.4
質問:「ウーチャカと太田さん、結局どっちがカッコつけてる?」
ウーチャカ 14票
太田さん 57票
どちらもカッコつけてない 7票
両方カッコつけすぎ 2票

2013.7.5~10.16
質問:「ウーチャカは司会進行が上手いと思いますか?」
ファンだから上手いと思ってしまう 11票
客観的に見たって上手い 51票
下手(ちゃんと理由も言えるよ) 1票
嫌いだから下手に見えてしまう 0票
いろいろ考えたが、普通だと思う 7票

2013.10.17~2015.12.07
質問「太田さんのウーチャカへの説教or罵倒中あなたは?」
太田さんの言っていることがほぼ100%正しいのでしかたないと思う 22票
ウーチャカの代わりにいつのまにか太田さんに反論している 32票
太田さんの言うことが半分以上正しいので困ってしまう 17票
ただ悲しい 8票
ウーチャカが平気(右から左)なので自分も平気 124票

月別アーカイブ
QRコード

QRコード

 9月26日の「歌謡曲って何だ」でまた、中倉隆道アナウンサーが「イントロ紹介」に挑戦していた。小川知子の「初恋の人」。おそらくどんな曲か知らず、イントロの長さもわからないままで始めたのだけれど、ピッタリおさまり、内容も初恋にまつわるそれなりの?内容だったので、思わず、「わ、ウーチャカよりうまくなっちゃったよ、さすがプロのアナウンサー」と感心。でも、そのあとの島倉千代子の「愛のさざなみ」のイントロ紹介は、イントロを短く想定しすぎて、失敗していた。
 でも、ウーチャカのように、曲を限定することなく果敢にチャレンジする(横に赤坂泰彦さんがいるのでそうするしかないだろうが)点では、偉い!
 昨日の「日曜サンデー」で、太田さんから何度か軽いお説教をされていたウーチャカ。そのうちのひとつ。
 リスナーの、「小学校で、3度も遠足が雨で延期になった」というメールに、「雨男だらけなんだね。」とごく普通に言ったウーチャカ。「ほんとに常識的なことを言ってるように言うけど、かなり変なこと言ってるよ。」とたしなめられていた。
 今日の「日曜サンデー」でのウーチャカの発言によれば、ウーチャカは、自分の仕事の内容などからだろうか、自分を「ほぼアナウンサー」だと思ってるらしい。太田さんには「どんだけ勘違いしてるんだ!」と怒られていたけれど、「所見ですらすら読める、ナレーションがうまい」と偉そうに(笑)江藤アナのことを褒め、性格のよい江藤さんは素直にかなり喜んでくれていた。
 「そうか、ほぼアナウンサーのつもりなのか」と、私もこれからウーチャカの仕事をそういう目で見るべきなのだな、と再認識した次第だ!
 以前、「2355」の「夜ふかしワークショップ」での、太田さんのウーチャカに対する呼び方が「田中さん」だったり「田中」だったりする、と書いたことがあったけれど、とりあえず「なんで浮くのか沈むのか」の回では最初は「田中さん」後半、呼びかけるときは「田中!」だった。でも、必ずしも呼びかけるときは呼び捨て、というわけでも無いような気がする。この番組を観るときは、ついウーチャカがいい表情しないかな、ということに重点を置いて観てしまうが、これからはちょっと呼び方に注目してみることにしよう。
続きを読む
 17日放送の「探検バクモン」で、ブラジャー開発現場の探検だったけれど、サヘルローズさんの体型は、「バランスのよい体型」か?ということで、みんなの目の前でTシャツ姿に着替え、体型を測る、というシーンが。ウーチャカは、「この仕事、よく受けたねえ、えらいねえ。真っ赤になって・・・恥ずかしいよね。」とやさしく言葉をかけていた。やさしかったなあ、ウーチャカ。
// ホーム // 次のページ >>