好きな田中裕二さんのことを1年に365個、つらつらメモします。
検索フォーム

プロフィール

ウーチャカ好き。性別は、女。

ウーチャカランド

Author:ウーチャカランド

今までのアンケート結果

2013.1.10~4.7
質問:「正直なところ、ウーチャカ、太田さんどちらが好き?」
ウーチャカ 119票
太田さん 18票
甲乙つけがたい 16票

2013. 4.8~7.4
質問:「ウーチャカと太田さん、結局どっちがカッコつけてる?」
ウーチャカ 14票
太田さん 57票
どちらもカッコつけてない 7票
両方カッコつけすぎ 2票

2013.7.5~10.16
質問:「ウーチャカは司会進行が上手いと思いますか?」
ファンだから上手いと思ってしまう 11票
客観的に見たって上手い 51票
下手(ちゃんと理由も言えるよ) 1票
嫌いだから下手に見えてしまう 0票
いろいろ考えたが、普通だと思う 7票

2013.10.17~2015.12.07
質問「太田さんのウーチャカへの説教or罵倒中あなたは?」
太田さんの言っていることがほぼ100%正しいのでしかたないと思う 22票
ウーチャカの代わりにいつのまにか太田さんに反論している 32票
太田さんの言うことが半分以上正しいので困ってしまう 17票
ただ悲しい 8票
ウーチャカが平気(右から左)なので自分も平気 124票

月別アーカイブ
QRコード

QRコード

「カジノができたら毎日行くって蛭子さんが言っていた。」と、ラジオでも言っていたウーチャカ。最新号の「TV Bros.」では、「カジノというとラスベガスのようなイメージだが、実際は蛭子能収が大量発生すると思う」と述べてたのには、思わずうなづいた。
「ピコ太郎は、なぜ愛されるのか?紅白リハで見せた謙虚な姿勢・・・」という記事が出たり、持ち上げられている感じのピコ太郎さん。こういう記事を目にすると、爆笑問題の二人が笑いながら言っていた「あいつの性格の悪さ、みんな知らないから。」というセリフを思い出してニヤニヤしてしまう。その後「グイグイ押してくる著名人」の名前は追加されたのだろうか(笑)
記録しておきたい話だけど、ブログに書いていなかったことをメモ。
1.「TV Bros.」より。
ウエンツ瑛士さんと小泉今日子さんの「記念展示会」に行ったら、バーニングの周防社長がいて、小泉さんに携帯電話をかけて、受話器を渡されたらしい。緊張して早く切りたかったとのこと。「いつだったか・・・」とウーチャカは言っているが、デビュー30周年の2012年のことかな?
2.山口もえさんのブログより。
12月13日夕方に、親子で渋谷のイルミネーションイベント青の洞窟に行ったとのこと。
「あれ?カーボーイの収録は何時にやったの?」と一瞬思ったけど、この日は生放送でした。
3.この12月13日の「カーボーイ」より。
ウーチャカの家ではめだかを飼っていて、12日の夜はめだかが死にそうになってひと騒動。
それにしても、この13日、ウーチャカは朝早く起きて奈良に行き、家に帰って夕方青の洞窟に行き、夜中にラジオ。50歳過ぎても、いつも忙しいというかフットワークが軽い。ラジオで眠くなるはずだ(笑)
25日の「日曜サンデー」で、1室250万円の部屋が用意されている列車があるというニュースを聞いてウーチャカは「マジでぇ?」「嘘でしょ!」「無理でしょ。」「ありえないでしょ。」と、驚きのことばを連発していたけれど正直、ここに250万円使うかどうかは別として、「いやいやウーチャカだったら楽々出せるでしょ・・。」と思いながら聴いてはいた(笑)。他人の懐を探るようで下品ですが、思っちゃったんだからしかたない、ですね。
しかし、話は変わるけど、このニュースが話題になった今週だけの「サンジャポネクスト拡大版」のコーナーは、江藤アナを除いておじさん四人で好き勝手に話している感じが案外楽しかった。「六本木ヒルズにはついていける。」「ミッドタウンにはついていけない」とか(メモ:ちなみにウーチャカは「六本木ヒルズにはついていけないが、ミッドタウンにはついていける」とのこと)、柴田アナの定年の話とか。
ときどきこういう、おじさんが集まって(今回のメンバーがいい!)好き勝手に話すコーナーをやってほしい!
昨日、元旦の放送はネット局のみ、に関する話を書いていて思い出したのは、「日曜サンデー」で毎週3時近くになるとウーチャカが、3時前に放送が終了するネット局の正式名プラス略称を、一局づつすべて読み上げること。
どんどんネット局が増えているのは嬉しいけど、それにつれて読み上げる局名も増えてきて大変そう。
知らなかったのだけれど、ネットしている局はすべて3時に終わってしまうのか。それなら「TBS以外の局の方とはお別れです。」じゃいけないのかな。ほかの番組ではこういった言い方をしているのを聞いたことがあるけど。こだわりがあるんだろうか?
// ホーム // 次のページ >>