好きな田中裕二さんのことを1年に365個、つらつらメモします。
検索フォーム

プロフィール

ウーチャカ好き。性別は、女。

ウーチャカランド

Author:ウーチャカランド

今までのアンケート結果

2013.1.10~4.7
質問:「正直なところ、ウーチャカ、太田さんどちらが好き?」
ウーチャカ 119票
太田さん 18票
甲乙つけがたい 16票

2013. 4.8~7.4
質問:「ウーチャカと太田さん、結局どっちがカッコつけてる?」
ウーチャカ 14票
太田さん 57票
どちらもカッコつけてない 7票
両方カッコつけすぎ 2票

2013.7.5~10.16
質問:「ウーチャカは司会進行が上手いと思いますか?」
ファンだから上手いと思ってしまう 11票
客観的に見たって上手い 51票
下手(ちゃんと理由も言えるよ) 1票
嫌いだから下手に見えてしまう 0票
いろいろ考えたが、普通だと思う 7票

2013.10.17~2015.12.07
質問「太田さんのウーチャカへの説教or罵倒中あなたは?」
太田さんの言っていることがほぼ100%正しいのでしかたないと思う 22票
ウーチャカの代わりにいつのまにか太田さんに反論している 32票
太田さんの言うことが半分以上正しいので困ってしまう 17票
ただ悲しい 8票
ウーチャカが平気(右から左)なので自分も平気 124票

月別アーカイブ
QRコード

QRコード

今週の「爆笑問題のUSEN-MAN」でエレキテル連合が、「爆笑問題さんは、ほかの若手芸人に比べてエレキテル連合に冷たい、自分たちがいかに爆笑問題さんを好きかわかってない。」と訴えていた。
そして中野さんが「私たちが違うのは、みんな太田さんにハマろうとするけど二人とも平等に愛してますから!」と強調し、ウーチャカは「俺すごい傷つくんだけど。」と噴き出していたが、中野さんのこのセリフ、いかにもウーチャカが無邪気に言いそうな類のセリフで笑った。
しかも、中野さんの場合はウーチャカの返事でちょっと気まずさを感じていた雰囲気だったけど、ウーチャカの場合は、納得せず「いや、傷つくことじゃないよ!だって・・・」とか、どんどん強調していくパターンもあるからなあ。
昨夜の「カーボーイ」。
ウーチャカ「「ドグラ・マグラ」の映画は、おまえと一緒に観に行ったんだよ。」
太田さん「そうだっけ?池袋か?」
ウーチャカ「場所は忘れちゃった・・・」
太田さん「「ブレードランナー」は?」
ウーチャカ「吉祥寺!」
太田さん「一緒に観に行った・・・」
ウーチャカ「そう、一緒に観に行った。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」もそうだよ。」
太田さん「あ、そうか。どこで観た?」
ウーチャカ「「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は・・・新宿じゃない?」
太田さん「「パンツの穴」は?」
ウーチャカ「「パンツの穴」も吉祥寺。」
太田さん「(笑)」
ウーチャカ「(笑)「イシュタール」とかね。」
太田さん「「イシュタール」!あれ、名作だったろ?!」
ウーチャカ「ジョージ・ロイ・ヒル・・・じゃなくてウォーレン・ベイティが出てたから観に行ったんだよ。ジョージロイヒルはファームなんとか(ファニー・ファーム)、あれ面白かった。」
太田さん「なんだっけ?出てたコメディアン・・・」
ウーチャカ「えーと鼻がちょっと高い・・・・・・チェビー・チェイス!」
太田さん「チェビー・チェイス!」
ウーチャカ「チェビー・チェイス!」
太田さん「チェビー・チェイス!チェビー・チェイス!チェビー・チェイス!チェビー・チェイス!・・・言えよ、今そういう感じだったろー。」
ウーチャカ「チェビー・チェイス!」
太田さん「チェビー・チェイス!」
ウーチャカ「チェビー・チェイス!」
太田さん「チェビー・チェイス!これ流行らそうよ、二人で。」
ウーチャカ「チェビー・チェイス!」
太田さん「チェビー・チェイス!」
ウーチャカ「チェビー・チェイス!」
太田さん「チェビー・チェイス!」
ウーチャカ「キリがない。」
最近仲良しアピール多いね。歳をとると恥ずかしがらなくなるのか。歓迎だけど。
ブログによれば、山口もえさんの今の楽しみは、皆が寝てからヒミツで風呂で懐メロを本気で熱唱することだそうだ。フロで本気で熱唱しても誰も起きないくらい広い住居なのか!さすがだ。
小型ロボット「KIROBO(キロボ) mini」の発売イベント」に太田夫妻が出席、といニュース。イベントに二人で出るとなぜかウーチャカが頼まれてついて行く、というパターンがあったけど、もうウーチャカも自分の家庭も忙しいから面倒みてられないね?!
「1万人が選ぶ『ゴジラ総選挙』」をやっと観たけど、途中ウーチャカが「ゴジラは体長50m、ウルトラマンは40m、子どもの頃は町を歩きながら霞が関ビルを観てゴジラはこれくらいの高さ・・・などと考えながら歩いていた」とか、「ソフビ怪獣をいくつも買ってもらったけど、ゴジラより体長が低いはずの怪獣が同じ大きさだったりして不満だった」などと熱を込めて話しており、佐野史郎さんから「相当好きですね。」と言われ、「「怪獣博士」と呼ばれてたんだもんな。」などと太田さんにまで言われていたけど、この部分は、ウーチャカの怪獣好きというより、身長(体長)へのこだわりを聞いたシーンだったと思う。
// ホーム // 次のページ >>