好きな田中裕二さんのことを1年に365個、つらつらメモします。
検索フォーム

プロフィール

ウーチャカ好き。性別は、女。

ウーチャカランド

Author:ウーチャカランド

今までのアンケート結果

2013.1.10~4.7
質問:「正直なところ、ウーチャカ、太田さんどちらが好き?」
ウーチャカ 119票
太田さん 18票
甲乙つけがたい 16票

2013. 4.8~7.4
質問:「ウーチャカと太田さん、結局どっちがカッコつけてる?」
ウーチャカ 14票
太田さん 57票
どちらもカッコつけてない 7票
両方カッコつけすぎ 2票

2013.7.5~10.16
質問:「ウーチャカは司会進行が上手いと思いますか?」
ファンだから上手いと思ってしまう 11票
客観的に見たって上手い 51票
下手(ちゃんと理由も言えるよ) 1票
嫌いだから下手に見えてしまう 0票
いろいろ考えたが、普通だと思う 7票

2013.10.17~2015.12.07
質問「太田さんのウーチャカへの説教or罵倒中あなたは?」
太田さんの言っていることがほぼ100%正しいのでしかたないと思う 22票
ウーチャカの代わりにいつのまにか太田さんに反論している 32票
太田さんの言うことが半分以上正しいので困ってしまう 17票
ただ悲しい 8票
ウーチャカが平気(右から左)なので自分も平気 124票

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

 7月27日に太田社長が、夜11時からの「大貫妙子~懐かしい未来~」というNHKFMの番組に出演。大貫妙子さんのことは、それほど詳しく知らなかったが、淡々と飾り気なくしゃべるのが個性的で魅力的だった。
 太田社長は、太田さんもウーチャカも、歳をとるにつれて頑固になってきた、と言っていた。なるほど、最近のウーチャカには確かに「頑固」を感じる気がする。
表面的には人に会わせて柔軟に振舞っているけれど、芯のところは誰が何と言おうと絶対に曲げない、というような。
そういえば、7月27日深夜の「カーボーイ」で、以前よりやはりちょっと頑固?なウーチャカが垣間見えたようなシーンが。
 「担当大臣」のコーナー。
「名前が二度手間担当大臣。サンプラザ中野くん君。」というネタの投稿のとき。
太田「アグネスチャンちゃんもそうですけどね」
ウーチャカ「まあね。くん君とかチャンちゃんは言わないんだけどね」
太田「・・・アグネスチャンは違います・・・意味合い的に」
ウーチャカ「うん、まあ…別にほんとの名前だからね、チャンていう名字なわけだからね、言ってみりゃね」
太田「そこを突っ込んでください」
ウーチャカ「あ、そこを突っ込むんですか、でもほら、よくチャンちゃんって・・・」 
太田「そりゃ言いましたけど、そりゃ違うんだってことですよ」
ウーチャカ「そっちか・・・そっちかあ!」
太田「そっちか、じゃなくて、そっちしか、そっちも何も選択肢無いです、今の場合」
ウーチャカ「あ、そうなんだ・・・ハハハ・・・」
太田「ほんとですよ!」
ウーチャカ「(笑)はい、わかりますわかります、いや、正確にはそうなんだけど・・・」
太田「肝に銘じてください」
ウーチャカ「正確にはわかる・・・」
太田「正確には…正確も何も1個しかないんです、答えは」
ウーチャカ「(笑)はい、答えはひとつ!」
太田「答えはひとつです」

太田さんは真面目に笑うことも無く言っているのだが、ウーチャカは、笑いっぱなしで、終始真面目に答えることなく終わった。今までは、いろいろ反論して、太田さんに抵抗をするが、最後には根負けしていた印象なのだ。この、最後まで突き放す感じ、今まで無かったような・・・・・。

関連記事
// ホーム //