好きな田中裕二さんのことを1年に365個、つらつらメモします。
検索フォーム

プロフィール

ウーチャカ好き。性別は、女。

ウーチャカランド

Author:ウーチャカランド

今までのアンケート結果

2013.1.10~4.7
質問:「正直なところ、ウーチャカ、太田さんどちらが好き?」
ウーチャカ 119票
太田さん 18票
甲乙つけがたい 16票

2013. 4.8~7.4
質問:「ウーチャカと太田さん、結局どっちがカッコつけてる?」
ウーチャカ 14票
太田さん 57票
どちらもカッコつけてない 7票
両方カッコつけすぎ 2票

2013.7.5~10.16
質問:「ウーチャカは司会進行が上手いと思いますか?」
ファンだから上手いと思ってしまう 11票
客観的に見たって上手い 51票
下手(ちゃんと理由も言えるよ) 1票
嫌いだから下手に見えてしまう 0票
いろいろ考えたが、普通だと思う 7票

2013.10.17~2015.12.07
質問「太田さんのウーチャカへの説教or罵倒中あなたは?」
太田さんの言っていることがほぼ100%正しいのでしかたないと思う 22票
ウーチャカの代わりにいつのまにか太田さんに反論している 32票
太田さんの言うことが半分以上正しいので困ってしまう 17票
ただ悲しい 8票
ウーチャカが平気(右から左)なので自分も平気 124票

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

 28日の「カーボーイ」オープニングは、ツーショット収録の際の反省会のようなトークだった。
 最初は時間管理の話。
 本番の漫才は1時間3分になったそうだが、編集があるのでこれでは短いとのこと。練習では1時間20分かかり、時間管理係のウーチャカによれば、ふだんは練習ではさっと流す感じになるので、本番のほうがたいてい時間がかかるという。そういう経験から、時間をけずって1時間3分の台本にしたら、今回はなぜか本番も同じ時間になったという。普通に聞けば、それならしかたないなと感じるような話なのだけれど、太田さんは厳しいので、結果がダメなら許されないのだろう。
 私が気になったのは、、私が観覧した2009年末の収録後、太田さんが「田中が時間は全部管理してます。」と言ったあと、ウーチャカが「ちょうど1時間くらいだったでしょ?」と、会場にいた関係者の人に話しかけ、実際DVDを手にしたら、漫才は、そのとき関係者の方が言っていた時間とほぼ同じ、1時間足らず、つまり「収録時の漫才の時間≒DVDに収録されている漫才の時間」だったので、今度のDVDは編集が多くなるのかな?ということ 。
 以前は山中さんのニュース読みで漫才がぶつ切りにされていて、最近の、ぶっとおしで漫才を収録してくれている形に、私は喜んでいたのに、また元に戻ってしまうのかな?と。
 で、おまえが時間を読めてないのが爆笑問題の敗因、などと責められていたウーチャカだけれど、結局、ウーチャカが話を振っていく漫才の形なので、結局は、ウーチャカが「好き勝手」(by太田さん)なペースでしゃべったのが早くなった原因、ということになったようだ。
  また、意外だったのは、話を聞いていると、時間の関係でネタをカットするとき、どのネタを切るか残すか、というのはほぼウーチャカが決めているという話。太田さんの話をまともに信じるとすれば、今回ウーチャカの判断にかなり疑問を持っていたらしいのだが・・・・・・。「従うしかない」という太田さんのセリフはかなり嘘くさいのだが(笑)。
関連記事
トラックバック URL
http://uutya.blog12.fc2.com/tb.php/765-40520890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //