好きな田中裕二さんのことを1年に365個、つらつらメモします。
検索フォーム

プロフィール

ウーチャカ好き。性別は、女。

ウーチャカランド

Author:ウーチャカランド

今までのアンケート結果

2013.1.10~4.7
質問:「正直なところ、ウーチャカ、太田さんどちらが好き?」
ウーチャカ 119票
太田さん 18票
甲乙つけがたい 16票

2013. 4.8~7.4
質問:「ウーチャカと太田さん、結局どっちがカッコつけてる?」
ウーチャカ 14票
太田さん 57票
どちらもカッコつけてない 7票
両方カッコつけすぎ 2票

2013.7.5~10.16
質問:「ウーチャカは司会進行が上手いと思いますか?」
ファンだから上手いと思ってしまう 11票
客観的に見たって上手い 51票
下手(ちゃんと理由も言えるよ) 1票
嫌いだから下手に見えてしまう 0票
いろいろ考えたが、普通だと思う 7票

2013.10.17~2015.12.07
質問「太田さんのウーチャカへの説教or罵倒中あなたは?」
太田さんの言っていることがほぼ100%正しいのでしかたないと思う 22票
ウーチャカの代わりにいつのまにか太田さんに反論している 32票
太田さんの言うことが半分以上正しいので困ってしまう 17票
ただ悲しい 8票
ウーチャカが平気(右から左)なので自分も平気 124票

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

20日放送の「あいつ今何してる?」にウーチャカの小学生時代の友人が出演。たまに学生時代の友人、という人がテレビやラジオに出てくるけれど、どの人も楽しそうにウーチャカの学生時代の話をしている。まあ、そういう人しか出てこないだろ、と言われればそれまでだけれど、あの夏野剛さんにしても、「探検バクモン」で偶然出会った高校時代の同級生の女性にしても、よくウーチャカのことを覚えていてしかも楽しそうだった。今回出てきた人も、基本「田中さん」と呼んでいるのに、途中「うーくんは・・・」と言っていたり、ほんとに人気者だったんだなあ、と微笑んでしまった。
書くのを忘れていたけど、5月26日夜の「カーボーイ」でウーチャカは、「ウーチャカ大放送って、ビックリするけどワンクールくらいしかやってないんだよ!」と、ワンクール以上やっていたという世間の常識があるかのように主張していたけど、私は逆にワンクール(って、週1?)もやってたのかとビックリした!
この日の放送によれば、「やまきが作家、のちに出演者。かっちゃんがプロデューサーでADでもあった。」とのこと。
また「オトナスコラ」から。「ウーチャカ大放送」を友達に聴かせたことは有名?だし、「田中裕二のオールナイトニッポン」を作ったのも「カーボーイ」か何かで聞いた覚えがうっすらあるけれど、リスナーがいないのに大事件が起きると緊急ラジオ特番を勝手にやった、というのは始めてこの雑誌で知った。
ところで、この雑誌の後半にはウーチャカの、いろんな「BEST5」が載っているのだが、「好きな司会者」の1位が久米宏さんなのはわかっているけど、2位は大橋巨泉さんだったのか。巨泉さん、そのこと知らないんじゃない?5位が押阪忍さんなのも聞いたことなかったな。
それに、「好きなバラエティ番組」の5位までに「俺たちひょうきん族」が入ってないのも意外だった。
 28日の「カーボーイ」では、ウーチャカの、初めて聞く学生時代の話がいろいろ披露された。
井草高校の放送研究部は「TBS系」だそうで、なぜかというと、この放送研究部をつくったアナウンス部長をやっている渡部英美さん(とウーチャカは言っていたが、調べてみると、正しい肩書きは「アナウンス室長」で、昨年の6月で室長を辞められているよう)がTBSでアルバイトをしていたからだそう。 TBSでは、「ジングル」のことを「SS(サウンドステッカー)」と呼んでいるので、井草高校の放送研究部でもそう呼んでいたという話をしていた。今さらなのかもしれないが、私は初めてTBSではジングルと呼ばないを知って、「へえ!」と思った。 
 もちろん太田さんは、高校生の分際で(笑)「SS」なんて言っていた、ということなど許さず、「最悪」「むなしい」などとけなしていた。 
 ところがウーチャカはめげるどころか、「東西対抗かくし芸大会もやっていた」と紹介。「ウーチャカ大放送」も厳密に言うと高校を卒業して、浪人から大学時代に、あのパソコンにくわしいかっちゃん(放送研究部の後輩だったのか)達とやっていたそうで、同じ頃にこのかくし芸大会もやったのだそうだ。当然これも、「もともと芸なんか無い奴が・・・」と太田さんにあきれられていたが、でも、だんだんその内容を聞いていくうちに、O・ヘンリーの芝居などもやった、なんていう話になっていき、太田さんもなんとなくまじめに聞き始めた。「バック・トゥ・ザ・デイ」という、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のような映画をつくった(かっちゃん監督らしい!)とか、「なるほど!ザ・ワールド」を真似たようなこともやった、という話になったときは「すごいですねえ。」「いろいろやってるねえ。」と、普通にあいづちをうっていたのであった。
12日の「カーボーイ」で、最近整体に通っている、と言っていたウーチャカ。動機はやはり「腰痛」だろうか?ところで、ウーチャカが前日その整体に言っていたあいだ、太田さんは「侃侃諤諤」の収録だったという。「僕は収録だったんですよ、申し訳ない。暇なんだね。うらやましい!」などと言っていた太田さん。 以前だったら、ウーチャカが休みでゴルフをやっているあいだ、太田さんは原稿書き、なんていうとき「遊んでばかりだな。原稿を書いていると、お前たちがゴルフ場で俺のことを笑いながら「ははは、楽しいなあ!」と言っている姿が頭に浮かんで原稿が書けない!」などと文句を言っていたものだが、変わったものだ。といっても、今回はウーチャカは遊びでなく整体、太田さんも原稿でなく収録だったからか?しかし、前にも書いたけれど、ウーチャカのゴルフの話について太田さんが反応しなくなったことは確かだ。 そういえば、「田中裕二の野球部」についても、第1回目の前には「家でみんなでわいわい野球のことを話してたのをイベントにしちゃうの?」などと言っていたけれど、回を重ねてイベントとして定着してきたせいかそういったことは言わなくたった。あるいは社長に止められたのか?最初の頃は内容についてもあれこれ文句?をつけていたような気もするが・・。
<< 前のページ // ホーム // 次のページ >>